オープン懸賞とクローズド懸賞について

商品・サービスの購入や認知促進を目的とした販促活動のプレミアムキャンペーンは、誰でも応募が可能な「オープン懸賞」と、商品の購入者を対象とした「クローズド懸賞」に分けられます。懸賞には直接的かつ即効的な販促効果が期待できることもあり、多くの企業で取り入れられている手法です。キャンペーン内容に合わせて懸賞方法を使い分けることで、お客様に喜ばれる販促活動が行えます。下記では、オープン懸賞とクローズド懸賞の基礎知識をご紹介します。

 

unnamed

クローズド懸賞とは

クローズド懸賞とは

応募条件に商品の購入やサービスの利用などが必要な懸賞がクローズド懸賞です。クローズド懸賞は景品表示法により、「一般懸賞」「共同懸賞」「総付(そうづけ)」の3つに分類され、それぞれ景品類の上限額が設定されています。商品についたシールなどを集めて応募する形式や、その場で当選判定が可能なスクラッチカード・三角くじなどのインスタントウィン、店頭での福引きなどがあります。

オープン懸賞とは違い、商品・サービスの継続的な購入や利用を目的とした懸賞です。抽選券にQRコードを添付することでサイトへ誘導できるなど、クロスメディアとの相性が良いのもクローズド懸賞ならではの魅力です。

クローズド懸賞をお考えならこちら!

↓↓↓

http://www.ko-ma-tsu.co.jp/sp_tool/atchaku_kuji/

 

http://www.ko-ma-tsu.co.jp/sp_tool/silver_scratch/

その他製品に関するお問合せはこちら

メールでのお問い合わせ

オープン懸賞とは

オープン懸賞とは

キャンペーンを行う企業が広く応募者を募集し、クイズ形式やアンケート形式などにより抽選で景品を進呈する懸賞をいいます。
オープン懸賞では商品の購入やサービスの利用を応募条件にはしていません

同様に店舗への来店も条件とせず、ホームページやハガキなどで、どなたでも応募することができます。オープン懸賞はどちらかと言えば、商品・サービスを広く認知させることが目的で、主にテレビやインターネットなどで広告を行います

広く告知をするオープン懸賞においてはレスポンス率が低くなりがちなため、いかにしてレスポンス率を上げていくかが課題となります。
また、スマホ向けの施策は必須となっている今では、紙媒体とWebとを連携させることでより多くの人に訴求できる施策に取り組む企業が増えています。

オープン懸賞で活躍するツールはこちら!

↓↓↓

  http://www.ko-ma-tsu.co.jp/directmail/dma/degikuji/

その他製品に関するお問合せはこちら

メールでのお問い合わせ

懸賞に必要なSPツールの制作は弊社までご依頼ください。圧着はがきやDM、スクラッチの印刷を行う弊社では、プレミアムキャンペーンに活用できる三角くじの制作も行っています。
圧着技術を取り入れた弊社オリジナルの三角くじは、切り取る際の開封の手間がないため、気持ちよく開封することができます。使う分だけ剥がして使用できるシートタイプの三角スピードくじもご用意しています。
価格などに関するご質問も、お気軽にお問い合わせください。

会社名 株式会社小松総合印刷
住所 〒396-0029 長野県伊那市横山10955番地1
TEL 0265-72-3129
URL https://www.ko-ma-tsu.co.jp/
取扱製品 圧着DM 圧着くじ バリアブル印刷 宛名印字 発送代行 スクラッチ 圧着はがき