人の目を引きつけるスクラッチくじの魅力とは

人の目を引きつけるスクラッチくじの魅力とは

DMに仕掛けを施す



企業の新製品を消費者に知らせたり、売り上げアップを期待する際に行われる活動はDMです。広告を積極的に行うことで効果を期待することができるものですが、単にDMを消費者の家庭に届ければいというわけではありません。そこに魅力的な内容や仕掛けがないとそれほど大きな結果は得られないものです。広告の内容を見てもらえる、商品を購入してもらえるための工夫とは具体的にどういったものなのでしょうか。

DMは宣伝のために効果があるものですが、内容に何の魅力もなければすぐにゴミ箱に捨てられてしまいます。そうなるとそこで終わってしまい、売り上げアップを期待することができません。まず何よりも大切なのは内容の魅力です。例えば商品をお買い得特価で提供するという内容を伝えれば、その商品のターゲット層になる方は一度内容を見てくれる可能性は高くなります。見る方にとって何らかのメリットや魅力がなければ人は見てくれないものです。そういった意味で見てくれやすい内容としてはお得に商品が購入できる情報の提供です。最近では2点購入でさらにお得というように、複数購入を特価で促す宣伝も見られます。確実にメリットがあればDMの内容を見てくれますし、実際に購入をしてくれる確率も高まります。

DMのしかけもさらに行動になっています。お買い得特価の宣伝だけではなく、それに加えて他のお楽しみや刺激を与える内容を含めれば一層内容に目を通してくれることでしょう。最近ではスクラッチを施して楽しみを設けるDMも登場してくるようになってきました。この方法は宝くじのような要素を持っていたり、プレゼントの提供を行うために用いられます。スクラッチがあるだけでじっくりと内容を見てくれる確率が高まります。この方法は今後より積極的に取り入れた方がいいと言えるでしょう。



スクラッチのメリット



DMは限りあるスペースの中で宣伝を行うため、十分な情報を掲載しきれない場合があります。そんな時にはインターネットと連動をした宣伝を行うことが多いものです。インターネット上なら多くの情報を掲載し、情報を消費者に提供することができます。しかしこの際に大きな問題としてDMをきちんと見て、そこからインターネットで検索を行うという行動をしてくれるかどうかがあります。これらの面倒な手続きは人によっては避けたいと思うものでしょう。多くの方が何のメリットもなしにこれらの行動をすることはありません。そんな場合に利用価値が大きくあるのがスクラッチくじです。

少しのギャンブル性と何かお得な商品や情報を入手できれば消費者の方もインターネットに移動するものです。そのために効果的なのがスクラッチくじですが、これはコインでシルバーの部分をこすって隠れている情報を出すというものです。面倒に感じられる作業ですが、そこに隠れている情報次第で楽しみがあればわくわくするものですし、実際にコインで擦る作業も面倒には感じません。

隠れている部分からインターネットに移動をすることで商品のプレゼントが得られるなどによって企業の宣伝もできますし、商品を実際に使用してもらって良ければ継続使用してくれることでしょう。また口コミでどんどんいい情報が広がっていくのでとても効果的です。今まではDMを単に送付するだけでしたが、これでは捨てられる可能性が高く宣伝効果は薄いものです。それに何らかのアイデアを施せばきちんと宣伝を行うことができるものです。



様々なスクラッチくじ



スクラッチくじも様々なタイプがあります。隠している部分は多くはシルバーですが、これだけでは同じことを行っている企業との差別化を図ることができません。最近ではDMを制作している会社によってはシルバータイプ以外のものも提供しているところがあります。色もカラフルなもので、無機質ではないポップな感じの仕上がりになっています。無味乾燥に見えるシルバーの印刷もポップな雰囲気に擦れば業種によってはぴったり合うのでより適していると言えるでしょう。

飲食店などでは隠れた部分をコインで擦ることによってカスが出てしまい、何となく不衛生な印象を与えてしまう場合があります。清潔感をイメージとしている職種によってはカスをなくしたいと思う場合もあることでしょう。そんな時にもダストフリータイプが登場してきており、カスが出ないタイプの選択が可能な印刷会社もあります。今までコインで擦った際のカスがきになっていた企業も今後はダストフリータイプを選択すれば気軽に導入していくことができますし、来客数の増加などを見込むことが可能です。

スクラッチくじは単にあたりやはずれを隠すだけではなく、パスワードなども隠す時にも使用することができます。すべてを隠すわけではなく、一部だけを簡単に隠すことができるので、より簡単にプライバシーの保護が可能になってきます。今まではギャンブル性のあるものだけではなく、様々な使用方法がありますし、ダストフリーなど気軽にお楽しみのついたDMを活用することもできます。これらのサービスを提供している印刷会社は今後さらに増えていくことでしょう。