沿革

昭和23年5月 長野県伊那市大字伊那3402番地に「小松印刷」設立
昭和32年4月 企業組合小松印刷所に組織変更
昭和38年10月 株式会社小松総合印刷に組織変更
昭和40年6月 伊那市美篶10243-4に第2工場建設
昭和46年11月 本社工場を第2工場敷地に建築移転
平成元年9月 オフセット輪転機導入
平成4年4月 製版用カラードラムスキャナ導入
平成7年 マッキントッシュによるDTP開始
平成9年11月 イメージセッター導入及び、OPIサーバーを核としたLAN構築
平成10年2月 ウィンドウズDTP開始
平成10年3月 マルチメディア事業開始
平成10年9月 WEBサーバ、イントラネット構築
平成11年9月 CTP導入 フルデジタル化になる
平成12年5月 ISO9001:2000認証取得
平成12年7月 CIP3対応菊半裁4色機導入
平成13年5月 IT関連成長企業として経営革新支援法認定
平成14年8月 UV印刷対応菊半裁6色機導入
平成18年10月 Pマーク取得 16190121(06)
平成19年1月 新工場移転
平成19年5月 個人情報保護士認定証(PiiP)取得
平成19年5月 環境保護印刷「クリオネマーク」の中で「ゴールドプラス」を取得
平成19年5月 指紋認証システム導入
平成21年6月 DMMエキスパート取得者3名
平成23年11月 工場増築
平成23年12月 世界初インクジェット搭載 インラインUV印刷機導入
平成24年8月 型抜き機ボグラマ導入
平成24年11月 圧着機・断裁機 増設 各4ライン稼働
平成25年5月 B2・LED4色機導入
平成25年5月 パンダスタジオ南信州 運営開始
平成25年9月 太陽光発電システム設置・発電開始
平成26年2月 レンチキュラー製造システム 導入
平成26年4月 HP Indigo10000デジタル印刷機 導入
平成27年7月 マーケティングオートメーション「DMA」サービス開始
平成27年10月 バリアブル中綴じ製本機 導入