社長の言葉

社長の言葉

印刷&マーケティングのプロ集団

私たちは、「売れる仕組みのお手伝い」をキャッチフレーズに、お客様の販売促進のお手伝いをしています。「良い商品は売れる時代」から、「欲しい商品でないと売れない時代」へと変わっています。趣味嗜好の異なるそれぞれの消費者ひとりひとりに、いかに魅力的な商品であるかを伝える事、また、ひとりひとりの消 費者が、何を望んでいるかを知る事、双方向の情報を伝え、収集する能力がない企業は淘汰されていくでしょう。企業と消費者の間に立ち、そのお手伝いをする ことが我々の仕事と考えています。

双方向の情報の流れが合致することで、消費者は実店舗を訪れます。お店での楽しい時間を提供し、再来店して頂くためのお手伝いも必要です。

我が社の主力商品は、単純な情報提供のツールである圧着DMから、チケット内蔵DMやFAX用紙付きDM・パスワード・IDやシリアルNoなどからホーム ページやスマートフォンにアクセスするための、レスポンスツール付きの商品が、急激に変化しています。時代に求められていることを強く感じます。

当社は、今年52期目に入りました。ガリ版印刷から始まった当社は、徐々にチラシやパンフレットを主とする総合商業印刷会社へと変わって行きました。
2000年にアメリカの大小20社強の印刷会社を見学し、総合印刷会社からワンTOワンのマーケティングを語れる会社へのシフトの必要性を感じ、特殊印刷 や圧着DMへと舵を切りました。営業戦略も地元中心の営業から、都市圏のダイレクト・マーケティング関連の展示会に出展、ホームページからの受注などに、徐々にシフトしてきました。
約10年前から圧着ハガキを扱い始めましたが、当時はあまり一般的でなく、日本中の多くの方に知っていただくため、様々なサンプルを膨大な数量造り、展示会で配布しました。圧着DMの新たな市場を開拓・創造する一翼を担ってきたと自負しています。
お陰様で現在、多くの広告代理店様や都市圏の大手印刷会社様からご評価頂き、様々な難しい、言い換えれば、付加価値の高い販促用印刷物を受注させて頂けるようになりました。
  
今の日本は、総人口や労働人口の減少の影響で、国内の消費市場は縮小傾向となっています。供給過多の時代の中で、より市場が縮小していく結果、デフレ社会となり、負のスパイラルが何年も続いて来ました。そんな中、販売促進の方法の見直し・変革が求められ、マーケティングの方法も大きく変わってきました。生きるために必要な物は既に誰もが所有している現在、スマートフォンの急激な普及も手伝い、従来の販売促進策では物は売れなくなってきています。販促手法の劇 的な変革が早急に求められる時代となっています。

当社は、時代のニーズにいち早く対応し、この10年の間に大きく変化しました。かつての成功事例に囚われず、一般印刷には固執せず、毎年毎年、新たな商品を開発し、お客様の信頼を勝ち得てきました。今後も時代のニーズを先取りし、市場を開拓し、大きく変わっていきます。その為にも、柔軟な思考とバイタリティーに溢れ、前向きに、積極的に行動できるタフさを持った若い皆さんと共に成長したいと思います。

高速通信網やクラウドが当たり前の時代、都市部にいなければならない理由はなくなりました。標高1000m、素晴らしい自然に囲まれた中で、日本中誰もが知っているあの会社、この会社の販促支援を行いませんか?
我社の製品は今、日本中に広がっています。

マイナビ2018

TOP