昔から使用されている屋台の三角くじが進化している!

昔から使用されている屋台の三角くじが進化している!

屋台でも使用されている三角くじの魅力とは?


くじは老若男女問わず楽しむことができるアイテムであるため、屋台では昔から三角くじが活用されています。昔に比べると屋台でくじを活用しているところは減ってはいますが、今でもそれを楽しんでる子供や大人はたくさんいます。では具体的に屋台で三角くじを活用することのメリットは何が挙げられるのでしょうか。ここでは三角くじのメリットについて紹介します。
まず1つ目はすぐに当選しているかどうかを確かめることができる点です。基本的に、くじをめくったりコインで削ったりすると当選しているかどうかを確認することができるのが三角くじの特徴です。隠れていた当選結果を知ることができるというドキドキ感は今でも変わりません。くじを引くために屋台に訪れる人たちも多いです。当たりが出るかもしれないとわくわくできるのが昔ながらのメリットです。
続いて2つ目はコストもあまりかからないことです。くじは活用する人にとってはあまりコストがかからず魅力的な方法です。例えば射的なども屋台の定番の遊びになりますが、射的に使用する鉄砲や的などを全て準備しなければなりません。全て準備するとなるとある程度費用が必要になりますが、くじは基本的に紙などの素材を使用しているので、たくさんのお金が必要になることはありません。低コストで多くの人をドキドキさせられるので魅力的です。
このように、引く側とくじを活用する側のメリットについて紹介しましたが、ドキドキ感は昔も今でも変わりません。たくさんの人たちが楽しめるアイテムなのでこれからも長く活用されるでしょう。

伝統的な三角くじと融合されでできた現在の形とは!?


屋台や駄菓子屋、イベントなど様々な場面で三角くじは活用されています。昔も今でも活用されているアイテムですが、今では三角くじも現代風に変化をしていると言われています。実際に今では昔にはない技術があるので、色々な工夫をして作り上げることが可能です。では具体的に昔と今ではどのように変化をしているのかを説明します。
まず昔と変わった点としては圧着によって開封がしやすくなっていることです。くじと言っても様々な開け方がありますが、糊や接着剤を使用して閉じていると開ける時は当然ながら大変です。また、切り取り式にしても切り取る手間がかかるのが特徴的です。開封時に手間がかかるのが昔ながらのくじという感じでしたが、現在では改善されていて圧着技術を取り入れたものも増えました。圧着技術を取り入れれば開封時は手で開けるだけと全く手間がかかりません。スピーディーに開封することができるので魅力的です。
また、現在の三角くじはできるだけゴミが出ないように作られています。昔は特にハズレのくじに関してはすぐに捨てられてしまうということが普通でした。また、コインで削るタイプはカスが出てしまいゴミが発生していました。しかし、近年ではゴミが発生すると環境的にもあまり良くないという点から改善されて削ってもゴミが出ないように工夫がされていますし、圧着タイプによってゴミが出ないように作られています。環境的にも優しいくじに成長しているので魅力的です。
さらに、三角くじならではのケガなども現在では減っています。三角くじというと角が尖っているイメージがあるかと思いますが、昔はこの尖りによって小さい子供がケガをすることがありました。そのため、ケガをしないように気を付ける必要がありましたが、現在では安全に使用できるように加工されており、角は丸く仕上げられているものが多いです。角を丸くすることによって痛みを感じることもなくケガ防止につながります。
このように、ここでは現在の形について紹介をしましたが、簡単に説明すると昔の伝統と現在の技術が融合しているのが特徴です。現在でもイベントや屋台など様々なところで使用されています。

三角くじを作成してもらうなら


これから屋台などで三角くじを活用したいと思っている人もいるかと思いますが、どこで作成してもらうかも重要です。ここでは作成してくれる業者選びのポイントについて話します。
まずチェックしておきたいのが宛名印字や発送代行までしてくれるかどうかです。くじを作成してもらう際にはなるべく手間をかけずにやりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。それぞれ業者によって対応範囲は異なりますが、中には印刷から発送代行まで全て対応してくれるところもあります。なるべく業者に任せたい人は対応範囲を確認しておくと良いでしょう。
また、郵送料金もチェックしておくと安心です。それぞれの業者によって異なりますが、中には郵送料金もなるべく低価格で設定できるように工夫してくれているところもあります。しかし、郵送料金だけでも大きく金額が変わってくることもあるので注意が必要です。
このように、選ぶときに重要となるポイントも様々です。