集客率アップ!業種別オススメDMデザイン

集客率アップ!業種別オススメDMデザイン


集客率がアップするDMデザインとは



DMとはダイレクトメールの略で、商品の案内やキャンペーンなどのお知らせを送付するものです。DMを送るメリットは、新規顧客の確保、会社PRやイメージアップ、集客率アップなど沢山あります。会社を運営している方なら利用することが多くなるものですが、ただ送付するだけでは効果は期待できません。DMを作成して送付するだけでも費用がかかるので、送るなら集客率がアップしなくては意味がないのです。送付しても開封すらしてもらえない場合も多いのが実情です。では本当に効果のあるDMとは、どのようなものなのでしょうか。

成功の鍵はデザインにあります。デザインによって第一印象が決まり、開封するかしないかが左右されます。文字の内容よりも一目でお客様の心を動かすデザインが重要なのです。まず基本は読みやすいデザインにすることです。伝えたいことが沢山あっても、詰め込みすぎて最後まで読んでもらえなかったら意味がありません。伝えたい情報を読みやすくバランスよく配置することが大切です。文字のフォントは堅苦し過ぎないような親しみやすいものにすることによって、より読みやすくなります。背景や配色の色も重要な要素のひとつです。背景の色は目に優しい見やすいものにしましょう。配色は業種やアピールしたいポイントにあった色を選びます。例えば環境を表すなら緑や青、安さを表すなら赤や黄色、高級感を表すなら黒や金色などがあります。季節にあった配色を選ぶこともコツのひとつです。夏は爽やかな寒色系、冬は優しい暖色系がオススメです。次に中身が見える工夫をすることです。場合によりますが、中身が見える封筒にすることによって開封率がアップします。一番伝えたい情報やキャッチコピーなどを外から見やすいようにしましょう。お客様にとって有益な情報をお伝えするためのDMですが、せっかく送るので会社のイメージアップも図りたいところです。会社のイメージアップは売上向上に直接的に繋がります。いい機会なので会社の強みなどをさりげなくアピールすることも忘れないようにしましょう。



業種別、オススメのDMデザイン



DMで集客率をアップさせるにはデザインが重要なことをご紹介しましたが、業種によってターゲットや目的が異なります。そこで業種別でオススメのデザインをご紹介します。

まずは飲食店です。重要なのは美味しさを伝えることです。お店の期間限定メニューやオススメのメニューを美味しく見せるデザインにします。また季節感も大切です。夏は冷たいメニュー、冬は暖かいメニューなどで食欲をそそって、お店で食べたいと思わせることができれば大成功です。店内の内装や雰囲気などにこだわったお店なら、それも加えてアピールすることで更に集客率アップが期待できます。次に美容室です。初めて行く美容室は緊張してしまう方が多いと思います。その不安を解消するようなデザインにすると効果的です。お店の内装や店員の顔写真を載せ、オシャレで入りやすい雰囲気をアピールしましょう。仕上がりイメージや分かりやすい料金表も載せれば、より集客率がアップします。

一般企業がDMを送るタイミングはイベントやキャンペーン、新商品のPRなどがあります。一番伝えたい情報が一目で分かるように色やフォントを最大限に使ってアピールしましょう。化粧品の紹介もDMの得意分野です。化粧品の仕上がりイメージをいかに上手く伝え、使ってみたいと思わせられるかが重要です。アピールしたい商品の使用例を分かりやすくアップして載せてみるのも効果的です。また化粧品のDMはオシャレな雰囲気や清潔感が大切ですので、文字の色や配色に気を配ってデザインするといいでしょう。



DMを成功させるコツ



DMはタダで送ることはできません。送る費用以上の成果を挙げることによって初めてDMの意味があります。そこでDMを成功させるコツを4点ご紹介します。

まず1つ目は1度でも来店したことのあるお客様のリストを集めることです。DMは不特定多数の人に配るチラシとは異なり、個人に向けて送られる場合が多いです。またチラシに比べて反応が何十倍も高くなります。そこで日頃から来店客の住所を集めるようにしておくとDMを送る際に効果的なリストの作成がスムーズにできます。2つ目は顧客の絞り込みをすることです。不特定多数の人に送っても興味がなく開封されなければ経費の無駄になってしまいます。アピールしたいものが本当に必要なお客様に狙いを定めて送ることによって、無駄な経費を抑えながら集客率を上げることができます。

3つ目は最後まで目を通し、買ってみようかな、行ってみようかな、と思わせるように内容を充実させることです。そのお客様の現状に合わせたDMを送ることができるように内容を数種類準備しておけば、最後まで読んでもらえる可能性が高くなります。4つ目は紹介する商品や特典を魅力的なものにすることです。最後まで真剣に読んでも来店するほどじゃないな、と思われては意味がありません。行くだけの価値があると思わせるような商品や特典を用意するようにしましょう。来店してもらいもう一度来てみようかな、と思わせることが新たな顧客を獲得するチャンスに繋がります。

せっかく送るDMです。紹介したコツと業種別のおすすめデザインを参考にすれば集客率アップに役立てられる可能性が高くなるでしょう。