代表挨拶

小松総合印刷は、皆様とともに歩む企業として常に新しい可能性を追求しています。

印刷は、グーテンベルグにより、多くの人に画一的な情報を、正確に伝える手段として発明され、発展してきました。しかし今、二つの大きな波が印刷業界の使命そのものを根本から変えはじめました。Webの普及に伴うクロスメディア化への対応とマーケティングを意識した販促活動の必要性です。

印刷の使命も、画一化された情報提供から、個々人が必要とする、それぞれが求める異なった情報提供の手段への変化です。ダイレクトマーケティングに対応した、可変(バリアブル)印刷へと顧客のニーズが大きく変化しています。マーケティングに裏打ちされた、紙メディアも含めた真の「メディアミックス」の時代に私たちは対応していかなければなりません。 ペーパーメディアの枠を越え、動画を絡めたPCや携帯メディアを使ったWebへの対応であり、顧客データベースを活用した個客対応のトータルなマーケティング支援です。

情報配信を担う私たちに求められていることは多岐に渡り拡がっています。私たちは、皆様の販売促進を様々な立場からお手伝いできる様、常に新しい可能性を追求していきます。

代表取締役社長 小松肇彦