圧着ハガキとは?|圧着ハガキ・圧着DMの仕組み

圧着ハガキの仕組み。用紙にインクとニスを塗布し、熱と圧力でくっつけることで完成します。

テレビCM、チラシ・フライヤーのポスティング、ネット広告など、集客や販促活動には様々な手法がありますが、DMの発送はインターネットが普及する現代においても効果的な手法です。むしろ、デジタル上での接点ばかりが増えているからこそ、アナログでリアルなモノが届くDMの効果が高まっています。また、お手元に届けるタイミングをコントロールできるのもDMのメリットです。新規獲得、リテンション、休眠復活など、様々な用途にDMは活用できます。

一般的にDM(ダイレクトメール)と呼ばれるものの中には、はがき(定型、A4など)や封書(定型封筒、OPP封筒など)等、様々なサイズのものがありますが、それらのDMの中でも圧着ハガキは商品・サービスのこだわりを詰め込むのに適しています。圧着ハガキの仕組みを知ることで、DMとして優れている理由が見えてきます。

「DMを始めたいけど何からしたらいいのかわからない」
「こういうターゲットに対してはどんなデザインがいいのかな」
「これくらいの部数だと納期はどれくらいかかる?」
「圧着ハガキを使ってこんなことをしたいんだけど出来るのかな?」
「封筒へ封入して発送しているけど、マッチングのリスクやコストで悩んでおりDMを検討したい」
このようなお悩みがあればぜひご相談ください!
年間約1000万枚以上のDMを生産している弊社が各種ご提案させていただきます。

 

圧着DMのメリット

圧着DMの最大のメリットは情報量です。ペラのハガキと同じ郵便代で郵送することができるのに、掲載出来る情報量は2倍~5倍にもなります。ペラハガキでは広告面は1面ですが、圧着加工をすれば両面に広告面を用意することができます。また、折る加工を施してあり中身が見えないため、受け取った方が開封したくなるという心理効果もあります。

圧着DMには外面と中面(開封前はくっついている面)があります。
外面にはお客様のお名前や住所が印刷されることが多いですが、中面までそのお客様仕様にしたDMはそれほど多くありません。
すべて同一の内容が印刷されているチラシなどとは違い、DMにお客様に適した「バリアブル(可変)」印刷を施すことで、例えばオススメの商品画像を変えたり、現状と乗り換え後の契約内容を比較したり、健康診断等のグラフを印刷したりすることができます。
圧着DMであれば、外からは中面が見えないため、センシティブな内容でも郵送できます。

圧着DM(ダイレクトメール)の中身をお客様毎に変更したサンプル画像。フルバリアブルDM(ダイレクトメール)と呼ばれる。

完全に密着している理由

圧着ハガキが完全に密着している理由、それは「UVニス」です。圧着ハガキを剥がした際、表面が透明で光沢のあるコーティングを施されたように見えることがありますが、これは圧着ハガキにUVニスを用いているためです。

用紙への印刷(オフセットもしくはデジタル機)・印字後、接着面にUVニスを塗布して熱と圧力によりニス層同士を状態変化させることで、圧着ハガキは完全に密着します。UVニスを含めた圧着専用の特種なニスだけが接着性を有しており、ニス全般が接着性を有しているわけではありません。 当社ではその他に書き込み可能なAQUAニスも取り扱っております。こちらはニスの上からでも書き込みや捺印が可能です。
また、圧着用ではありませんが抗菌ニスも対応しております。圧着ハガキの外面に塗布することで、抗菌性能を謳ったハガキをお届けできます。

他にもppフィルムを使ったフィルム圧着DM、圧着する四辺にだけ糊を塗布してくっつけるフチ糊DMなどの方法もございます。
送付するロット(部数)に合わせた仕様をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

V字型に折るV折はがき、N字型に折るN折ハガキ、Z字型に折るZ折ハガキなど、圧着ハガキのバリアブル印刷の用途を紹介する見本画像。年賀状・私製・官製はがきサイズから大判まで対応。折によって用紙の厚みが変わりますのでお問い合わせください。

一度剥がすと密着しない理由

圧着ハガキは、一度剥がしてしまうと二度と密着させることができません。これはppフィルムによる圧着、フチ糊DMでも同じです。その理由は、熱と強力な圧力で圧着を行っているためです。人はハガキに対して圧力をかけることができますが、その圧力は機械に遠く及びません。

また人は、高い熱を放出することができません。こうした仕組みにより、圧着を行った圧着ハガキは人の力で密着させることができないのです。これが圧着ハガキの「一度だけ密着する」という仕組みになります。

めくって剥がして秘匿された情報を見るという圧着ハガキは、郵送されたお客様の好奇心を刺激し、開封率をアップさせる特性を秘めています。そのため、DMを使った集客・販促活動では、様々なシーンで活躍する圧着ハガキをおすすめします。

各種圧着DMのご紹介はこちら
定番のV折圧着ハガキ、容量5倍のN折圧着ハガキ、往復ハガキが付いたL折圧着ハガキなどだけでなく、様々なサイズ、加工をご用意しています。印刷だけでなく、区分と郵送代行まで、一気通貫でおまかせください。

 

圧着DM(ダイレクトメール)のサンプル画像。折る形式は様々。ミシン加工を追加することも可能です。

「圧着ハガキの作り方が分からない」「こんな圧着ハガキを送りたい」という経営者様や担当者様は、ぜひ弊社にご相談ください。弊社では大判サイズ含め、種類豊富に圧着ハガキの制作・印刷を行っています。制作・入稿用のテンプレートもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。加えて、宛名印字や発送代行(郵便、ゆうメール等)も承ります。入稿後の短納期対応も多くのお客様からご評価いただいておりますので、圧着ハガキの制作・印刷をお考えなら弊社にお問い合わせください。

圧着DM(ダイレクトメール)に関するお問い合わせはこちらから。

 

より詳しい圧着はがきの製品情報はこちらから!

定番圧着DM(ダイレクトメール)のご紹介。

圧着DMの関連コラム


会社名 株式会社小松総合印刷
住所 〒396-0029 長野県伊那市横山10955番地1
TEL 0265-72-3129
URL https://www.ko-ma-tsu.co.jp/
取扱製品 圧着DM 圧着くじ バリアブル印刷 宛名印字 発送代行 スクラッチ 圧着はがき