可変印字データご入稿時の注意事項

入稿専用メールアドレス:
vdata@ko-ma-tsu.co.jp

▶︎可変印字データご入稿に関して
 ■可変印字データの受領は「vdata@ko-ma-tsu.co.jp」のみとなります。
 ■パスワードは、データが添付されているメールと分けていただき、上記メールアドレスにお送りください。
 (※FAXにてお送りいただいても構いません。FAX.0265-73-6625)

▶︎可変印字データ作成に関して
 ■エクセルデータ形式はExcel2003以上にてお願いします。
 ■セル内に「,(カンマ)」を使わないでください。印字項目に不備が発生する可能性があります。
 ■セルの書式は文字列でお願いします。標準の場合、数字が日付に変わってしまう場合があります。
 ■セル内での改行は使用しないでください。
 ■郵便番号は7桁の半角数字で、半角-(ハイフン)をいれて下さい。頭の0が消えてしまう場合があります。
 ■敬称について、名前欄に個人・法人が混在していても“様”に統一されます。
  区別する場合は「敬称」列を設けてください。
 ■弊社基準フォント 「MSゴシック」「MS明朝」「DF平成ゴシック」「DF平成明朝」
  ご希望のフォントがございましたらご相談下さい。ただし、ご希望に添えない場合もございます。
 ■印字に不必要なデータは、安全を期するため削除してください。
 ■弊社使用文字環境はJIS90準拠になっております。
  Widows Vista以降で作成した場合、字形が変わることがあります。(※1)
 ■unicodeの文字は使用しないで下さい。文字化けが発生します。(※2)
 ■原則として弊社内では入稿データの修正・削除は行いません。
 ■個人情報データは、必ずパスワードをかけてください。

■ユーザー外字について
外字を使用しており、その字形で印字する場合は外字コードをご提供下さい。コードが無い場合、文字化けした状態で印刷されてしまいます。
例)「山﨑 太郎」 「﨑」が外字であった場合 → 「山〓 太郎」となります
コードがない場合は作字する必要がありますので、お見積もりを含めご相談させて頂きますのでご了承下さい。

(※1)文字セットについて
弊社使用文字環境はJIS90準拠になっております。
JIS2000以降の文字セットでご入稿場合は、字形が変化する文字が発生致します。
JIS2000以降の字形をご希望の場合は作字の必要がございますのでご相談下さい。
文字セットについてご不明の際にはお問合せ下さい。

(※2)環境依存文字(Unicode)について
弊社印字環境においては、印字データを「CSV形式」もしくは「テキスト形式」にて作業を行います。
Excellデータ内で環境依存文字(Unicode)が使用されている場合、CSV、テキスト形式では「?」に文字化けしてしまい、そのまま「?」で印字されてしまいます。

文字化けが発見された場合には、対応について別途ご相談させて頂きます。