大判サイズの圧着DMは【小松総合印刷】に依頼を~DM再送の法則とは?~

「DM再送の法則」を活用しDMによる集客を成功させよう

「DM再送の法則」を活用しDMによる集客を成功させよう

圧着DMのことなら【小松総合印刷】にお任せください。ノーマルタイプの圧着DMをはじめ部分的な印字を変更しての印刷にも対応しています。

「DM再送の法則」をご存知でしょうか?DMによる集客を行う際に「DM再送の法則」に沿って実践していくと、お客様からのレスポンスが期待できます。

例えば初回時のDM発送により得られるお客様からのレスポンスを100とした場合、2回目にDMを送ることで、おおよそ半分である50のレスポンスが得られます。さらに3回目にDMを発送すると約30のレスポンスが期待できます。これがDM再送の法則です。DMを発送する際には、レスポンスのあるお客様を中心に2回目、3回目と繰り返すことが成果につながります。

1回目で期待していたほどのレスポンスがなかったからといって、次回以降のDMを見送るのではなく、定期的に繰り返すことが大切です。もちろん発送するDMは、その度に特別な特典を付ける、デザインを変えるなどの工夫をすると、お客様に興味を持ってもらえる確率が高まりますので、ぜひお試しください。

圧着DMは【小松総合印刷】に相談を~大判サイズ、変形文字、あらゆるご要望に対応可能~

圧着DMは【小松総合印刷】に相談を~大判サイズ、変形文字、あらゆるご要望に対応可能~

圧着DMの印刷をお考えでしたら、ぜひ一度【小松総合印刷】にご相談ください。【小松総合印刷】では、V折、N折、L折、大判サイズの圧着ハガキをはじめ、チケット内蔵型圧着DMやAQUA式圧着DMなど、あらゆる種類の圧着DMを扱っています。

変形文字にも対応していますので、趣向を凝らしたDM作成時にぜひお役立てください。

その他の販促ツールも【小松総合印刷】にお任せ

圧着DMの印刷を請け負う【小松総合印刷】では、DMの他にも圧着くじ、シルバースクラッチ、ダストフリ―スクラッチ、店頭販促としても使える型抜き圧着なども扱っています。圧着に使用するニスは、光沢タイプのUVニスタイプとAQUA式タイプの中から選択できますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お役立ちコラム

圧着DMの依頼は【小松総合印刷】まで

会社名 株式会社小松総合印刷
住所 〒396-0029 長野県伊那市横山10955番地1
TEL 0265-72-3129
URL https://www.ko-ma-tsu.co.jp/
取扱製品 圧着DM 圧着くじ バリアブル印刷 宛名印字 発送代行 スクラッチ 圧着はがき