圧着ハガキへの印刷は宛名印字もまとめて受け付ける【小松総合印刷】に依頼を~圧着ハガキの開封率を高めるためには?~

圧着ハガキの開封率を高めるコツ

圧着ハガキの開封率を高めるコツ

圧着ハガキは、キャンペーンの告知や新商品の紹介など様々な目的で利用されています。ターゲットとなる方に圧着ハガキを郵送すればある程度の集客が見込めるのですが、ただハガキを郵送するだけでは期待しているほどの効果は得られない場合があります。

圧着ハガキは、開封されてはじめて効果を発揮するアイテムです。様々な工夫をこらした圧着ハガキであっても、お客様に開封してもらわなければ意味がありません。

圧着ハガキの開封率を高めるためには、インパクトが重要です。チラシやその他の郵便物がポスト内に入っていると、圧着ハガキは開封されない可能性が出てきます。だからこそ、色使いでその他の郵便物との違いを際立たせ、特別な特典を加えるなどの工夫をすることが大切です。「何が書かれているのだろうか?」と受け取る方の関心を引くことができれば、開封される確率が高まります。

また、開封しやすい加工を施すことも必要です。開封口をわかりやすく工夫する、簡単に開封できるように使用するニスや糊を選ぶなどが有効となります。圧着ハガキへの印刷をお考えでしたら、ぜひ【小松総合印刷】にお任せください。様々なご要望に対応することが可能です。

圧着ハガキへの印刷は大判サイズも対応可能な【小松総合印刷】へ~宛名印字や発送代行もお任せ~

圧着ハガキへの印刷は大判サイズも対応可能な【小松総合印刷】へ~宛名印字や発送代行もお任せ~

圧着ハガキへの印刷を依頼する際には、ぜひ【小松総合印刷】にお電話ください。お客様のご希望に合わせ、ノーマルタイプの圧着ハガキから大判サイズまで対応いたします。

ノーマルタイプなら、「V折」、「N折」、「L折」から選べ、圧着に使用するニスは、光沢タイプの「UVニスタイプ」と書き込みが可能な「AQUA式タイプ」をご用意しています。

【小松総合印刷】は、宛名印字や発送代行もまとめてご依頼を受け付けるワンストップのサービスが特徴です。初めて圧着ハガキへの印刷をするという方はもちろん、その他印刷に関するご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

圧着ハガキの印刷をするなら【小松総合印刷】へ

会社名 株式会社小松総合印刷
住所 〒396-0029 長野県伊那市横山10955番地1
TEL 0265-72-3129
URL https://www.ko-ma-tsu.co.jp/
取扱製品 圧着DM 圧着くじ バリアブル印刷 宛名印字 発送代行 スクラッチ 圧着はがき